トヨタ自動車の株が絶対おすすめな3つの理由

<企業紹介>

  • どんな事業をしているのか?
    自動車の製造・販売事業を主力事業としている。
    世界中で販売される自動車の中でも特に品質や信頼性が高く、市場シェアもトップクラスである。
  • 何に力を入れているのか
    エコカーをはじめとする次世代車の開発に力を入れており、燃費性能や環境性能に優れた車種を数多く展開している。
    自動運転技術や人工知能技術などにも注力しており、自動車のみならずモビリティ全般に関するソリューション事業にも取り組んでいる。
  • どこから利益を得ているのか?
    主力事業である自動車事業からの収益が最大である。
    自動車部品の製造・販売や、金融サービス事業などの多角化事業も展開している。
    トヨタ自動車は、グローバルに事業を展開しており、世界中の消費者に高品質かつ低価格な自動車を提供することで、堅調な収益を上げている。

<The Available>
FXをするなら、DMM FXが圧倒的におすすめ。
1.『スマホでスピード本人確認』の利用なら最短1時間で取引開始 ※弊社休業日を除く
2. 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
4. 安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理」
5. 業界初!『時事通信社』ニュース配信

<トヨタ自動車が絶対におすすめな3つの理由>

  1. 企業数値
トヨタ自動車
2020年2021年2022年備考2021年(昨対)2022(昨対)
株価(終値)1,591.402,105.501,812.50(円)86.10%
売上金額29,86727,21431,379(十億円)91.10%115.30%
売上実績(経常利益)2,7932,9323,990(十億円)105.00%136.10%
売上利益(当期利益)2,3992,1972,995(十億円)91.60%136.30%
利益率8.00%8.10%9.50%100.50%118.20%
営業CF2,3982,7273,723(十億円)113.70%136.50%
投資CF-2,125-4,684-577(十億円)220.40%12.30%
財務CF3632,739-2,467(十億円)754.50%-90.10%
配当利回り3.38%2.79%2.34%82.50%83.90%
配当性向30.20%29.80%25.30%98.70%84.90%
営業CF:21年伸びるも、22年に下落。主な要因としては、半導体の供給不足による運転資本の悪化/ロシアからの自動車販売の撤退
投資CF:保有していた株(ダイムラーAG社)の売却によるもの→電動化の促進に向けた競争力強化に費やす原資の為
財務CF:新規資金調達の減少によるもの

2. 時事ニュース
2023/04/06トヨタ、23万台リコール 5車種で火災の恐れ
2023/04/06トヨタ、26年までにEV年150万台販売 10車種追加
2023/04/06 北米のEV生産、日本勢は1%未満 供給網の構築急務

3. 独自分析

<The Available>
FXをするなら、やっぱりDMM FXが圧倒的におすすめ。
今ならキャッシュバック最大30万円還元中。




投資は自己責任。ただ、Available Japanはあなたの味方です。




コメント